緑枝(りょくし)挿ししたモミジ、葉がくしゃくしゃになりもう限界の様子

枯れて(死んで)はないんです。

まだ枯れてはいないんですが、見ておわかりいただけると思いますが、残念な葉の感じになっています。

緑枝(りょくし)挿しモミジ 秋 枯れ

葉が丸まらずに「もみじ」だとすぎにわかる葉の形を残しているこの2枚。

ただ、黄色・黄緑・茶色・シミ(謎)が一枚の葉に同居している状態で綺麗ではないですね。

緑枝(りょくし)挿しモミジ 秋 黄葉

黄葉というのか、落葉手前というのか。

柄の弾力?張りも衰えてきて、日に日に垂れ下がっていっています。

これは正しい推移なのか、挿し木をし始めるのが遅かったのか、まだわかりません。

枝部分にプックリ生まれた新芽の兆候はそのまま赤い色をしています。

緑枝(りょくし)挿しモミジ 秋 新芽

緑枝だった部分もまだ茶色になっていないので、たとえ葉が落ちたとしても暫く水をあげ続けようとは考えています。

緑枝挿しモミジの育成記録

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。