盆栽・盆栽鉢を常設販売している上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)に行ってきた。

盆栽鉢が欲しかったので念願の上野グリーンクラブに行ってきました。(行こうと思ってから半年くらい経ってしまいました)

上野駅(公園口)から徒歩で行ったのですが、えぇ、結構歩きます。10分とか15分とか。

根津駅からの方が近いみたいですね。


(GoogleMaps 上、(株)東京盆栽クラブってなってます)

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)外観

展示期間中は常設販売所に行くためにも入場料が必要

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)入り口

全く調べずに足を運んだのですが、盆栽の展覧会「第4回新緑風展」をやってました。

やってるだけならいいのですが、ここで思わぬ事態。

展覧会には入場料500円が必要なのですが、展覧会実施期間中は常設販売ブースに入るのにこの入場料を払う必要があるとのこと。

盆栽鉢を購入しに来ただけだったのですが、思わぬ出費。

まぁ1,000円とかではなかったのでそこは良心的?と思うことにしてお支払い。

上野駅から頑張って歩いて来てますからね、、ここで入らないと何しに来たんだか。

受付の方から「次からはウェブサイトを確認して来てください、今日はごめんなさいね」とのこと。

各種盆栽、植物、鉢など期待通り盛り沢山で販売中

盆栽も盆栽鉢もかなりの種類があって心踊りました。ホームセンターとかでは盆栽鉢って取り扱ってないのでこれは重宝しそうです。

常設販売場全景

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)常設販売所全景

どうでしょうかこの感じ。

(個人的に)都内の電車で行ける範囲で、このボリュームで盆栽を販売している場所は知らないので、何度か来そうな予感がしています。

追記:2017/5/20

コメントを頂戴しましたが、この規模感はイベント時だったかららしく、普段はもう少し規模が小さいようですよ。

盆栽鉢

各棚の上には、盆栽として仕立てられたもの・素材木(苗木)などが並んでいますが、棚の下には大量の鉢が雑多に並べられています。

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)盆栽ばち素焼き

素焼きの鉢とかはまとめて200円とか300円とか。

軽石鉢とかも沢山ありました。

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)軽石鉢

苔付きのものとか。山野草(さんやそう)盆栽する方にはぴったりですね。

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)盆栽鉢軽石鉢苔つき

たまに上の棚のにもあります。

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)盆栽鉢

もっと沢山ありましたが、写真撮り忘れてしました・・。小品?ミニ?盆栽用の小さい鉢とかもかなりありました。

安い値段で鉢がたくさんあったので、かなり長い時間鉢を物色してました。

外に並べられている盆栽鉢は新品中古が入り混じっていましたが、新品である必要もないので、特に問題ありません。名のある焼き物(◯◯焼きとか)を探しているわけでもないですし。

常設販売所の建屋内

建屋内ではそう簡単には購入できなそうな金額の盆栽や

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)建屋内の高額盆栽

盆栽鉢

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)建屋内盆栽ばち

道具なども販売してました。

上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)建屋内盆栽道具

特に聞いて確認はしませんでしたが、農薬とかは売ってないように思いましたが、、、どうでしょう。

購入した盆栽鉢

ベランダの日の当たるスペースがもう無いので、盆栽そのものは購入せず・・・

  • 盆栽鉢:4つ
  • 盆栽用素焼き鉢3:つ

の計7つ、3,000円購入しました。

写真が多くてページが重くなってしまうので、別のページにアップしました。
ご興味があればどうぞ。
上野グリーンクラブで購入した盆栽鉢。7点3,000円。

第4回新緑風展

こちらも素敵な盆栽達の写真を撮ってきていますので、ご興味があればどうぞ。
盆栽展「第4回新緑風展」@上野グリーンクラブ

あとがき

お客さん、30-40代くらいと思われる方々が多い印象でした。

カップル・・・というか夫婦っぽい感じ。

意外と私達の世代にふつふつと人気が出てきているのかもしれませんね。

あー、あと外国の方もチラホラいらっしゃいました。

人気が出て、花屋さんとかホームセンターとかでも取り扱いが増えると嬉しいですね。

2 件のコメント “盆栽・盆栽鉢を常設販売している上野グリーンクラブ(東京盆栽倶楽部)に行ってきた。

  1. 私もワケあって新緑風展に行きましたが、
    イベント時なので、常設売店とは別の業者さんも出店していたので、
    何も無い日の常設売店はもうちょっと規模が小さいです。
    常設販売場全景の二番目の写真の奥の2~3ブースは2人の業者さんの即売店だったと思います。
    あと常設売店内にも、たぶん業者さんが紛れて出店してた感じです。

    常設販売所の建屋内の12万のお高い盆栽ですが、これも新緑風展時限定だと思います。
    2枚目の道具屋さんはたぶん喜久和さんの出店ですね。
    この業者さんもイベント限定の出店で何も無い日にはいません。
    喜久和さんはネット通販もやっているので、いつでも道具をお買い求めできます。
    http://www.kikuwa.com/

    長文失礼致しました。

    1. ご丁寧なコメントありがとうございます、とても参考になります。

      そうなのですね、常設展はイベント時限定の規模感だったのですね。常にあのくらいの規模だと嬉しいですが、でもそれでもこの近辺では良い販売所かもしれません。

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。