両国のパワースポット『回向院』には鼠小僧のお墓が。しかも初代国技館跡なんだとか。

両国のパワースポット『回向院』

 回向院(えこういん)と歴史

まずは場所から。

東京都墨田区両国 2-8-10
両国駅から歩いて5分掛からないくらい。

えこういん 回向院
どーん!

回向院の歴史

回向院は振袖火事(ふりそでかじ)と呼ばれる明暦の大火(1657年)の焼死者10万8千人を当時の将軍徳川家綱の命によって葬った無縁塚が始まりだそうです。

のちに安政大地震をはじめ、水死者や焼死者・刑死者など横死者の無縁仏も埋葬する。あらゆる宗派だけでなく人、動物すべての生あるものを供養するという理念から、ペットの墓も多数あります。

国技館(大鉄傘)跡

しかも、どうやらこの辺りは国技館(大鉄傘:だいてっさん)跡らしい。

国技館は回向院の境内に明治42年(1909年)に建設。
当時最大規模の13,000人収容できる競技場だったとのこと。
日本銀行本店や東京駅の設計で著名な辰野金吾氏が設計を監修したらしいです。

国技館(大鉄傘)と日本大学講堂

戦後GHQに接収されメモリアルホールと改称の後、本場所の開催が許されず、接収解除後は日本大学講堂となり昭和58年(1983年)に老朽化のため解体。

しかし昭和60年(1985年)に今の国技館が完成、「相撲の町」復活となったということです。

今の国技館は2代目だったんですねぇ

 パワースポットは回向院の奥の方に

回向院入り口
入り口を振り返るとこんな感じ。

回向院奥へ向かう広場
奥へと続く広場。
ちなみに喫煙所があります。

両国のパワースポット『回向院』ねずみ小僧
さてさてこちらが鼠小僧のお墓となっております。
パワースポットというかどの様な御利益があるかというと

時代劇で義賊として活躍するねずみ小僧は、黒装束にほっかむり姿で闇夜に参上し、大名屋敷から千両箱を盗み、町民の長屋に小判をそっと置いて立ち去ったといわれ、その信仰は江戸時代より盛んでした。長年捕まらなかった運にあやかろうと、墓石を削りお守りに持つ風習が当時より盛んで、現在も特に合格祈願に来る受験生方があとをたちません。回向院ホームページ~歴史の中で庶民と共に歩んできたお寺~

ということです。

両国のパワースポット『回向院』鼠小僧
やけに真新しい立て看板。立て札?

両国のパワースポット『回向院』鼠小僧

両国のパワースポット『回向院』鼠小僧
削ってみました。ただ、持って帰る袋とか無かったので削っただけですが・・・

 隣には猫塚

猫塚の起源は「猫の恩返し」

両国のパワースポット『回向院』猫塚

猫を可愛がっていた魚屋が、病気で商売ができなくなり、生活が苦しくなったとき、猫がどこからともなく二両の金を咥えてきて、魚屋を助けました。その後猫は姿を消してしまったのですが、ある商家で猫が二両咥えて逃げようとしたところをみつかり、奉公人に殴り殺されてしまった。そのことを知った魚屋は商家の主人に事情を話しました。主人も猫の恩に感銘を受け、魚屋とともにその遺体を回向院に葬りました。 にゃんにゃんにゃん企画2010: 日本最古の猫塚 回向院(えこういん)

両国のパワースポット『回向院』猫塚
なんで囲われているかというと、鼠小僧の墓石と間違えられて削られるからだそうです。なんとも・・。

 相撲と回向院の関係を示す力塚

回向院力塚

日本の国技である相撲は、江戸時代は主として公共社会事業の資金集めのための勧進相撲興行の形態をとっていました。その勧進相撲が回向院境内で初めて行われたのは明和五年(1768)のことで、寛政年間を経て文政年間にいたるまで、勧進相撲興行の中心は回向院とされてきました。やがて天保四年(1833)より当院は春秋二回の興行の定場所となり、明治四十二年の旧両国国技館が完成するまでの七十六年間、「回向院相撲の時代」が続いたのです。回向院ホームページ~歴史の中で庶民と共に歩んできたお寺~

回向院力塚

力塚は昭和11年に歴代相撲年寄の慰霊の為に建立された石碑だということです。今では新弟子さんたちが力を授かるよう祈願しているらしいです。

 東京都指定の有形文化財と旧跡

写真には納めませんでしたが、他にも色々と文化財などがあるようです。
とりあえず看板だけ撮影しておきました。

石造明暦大火横死者等供養塔
石造明暦大火横死者等供養塔

加藤千蔭墓
加藤千蔭墓

岩瀬京伝墓
岩瀬京伝墓

岩瀬京山墓
岩瀬京山墓

小袋持ってまた行こうかな。

東京都内で仕事をしています。猫飼いたいです。30歳からピアノ始めたおじさんです。盆栽にも興味が出てきました。
最近ブログ用のTwitterアカウントを作成したので、是非フォローをしてください。@zakkiboooks

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。