セキスイハイムユニット工法の弱点と窓先空地に関する条例で希望の玄関庇がつかない

セキスイハイムのユニット工法で3階建ての賃貸併用住宅を検討中です。商品名でいうと DESIO になります。

現在、設計士の方に建物本体の設計を進めていただいており、玄関先のちょっとした庇をつけたいという要望を伝えたところ、どうにも東京都の条例、東京都建築安全条例にひっかかって大きい庇が付けられないことがわかりました。

「え、雨よけの玄関庇を付けたいだけなんだけど、付けられないの!?」

(さらに…)

Read More

セキスイハイム(ユニット工法)で3階建て賃貸併用住宅 DESIO を検討中

セキスイハイム DESIO

明けましておめでとうございます。年越し番組でキャサリン•ジェンキンスさんの歌っている姿を見て、お姫様がいると思いました(謎)

さて、2016年末から検討をすすめていたのですが、この度セキスイハイム(積水化学工業株式会社住宅カンパニー)で賃貸併用住宅を建てることに決めました。

検討している商品としては、DESIO という名称のものになり、こちらは3階建て軽量鉄骨造になってます。

(さらに…)

Read More

江東区の人口・マンション動向 2016年。これから賃貸マンション・アパートを建てる際の参考に。不動産投資にも。

妻の親族が江東区で小さな賃貸アパートを経営しているのですが、いやもうね、見るからに老朽化が進んでおりまして、賃貸経営辞めるか、建て直すかみたいな話がありまして。

単純に賃貸経営辞めるって言っても、土地活用しないと税金は掛かるわけですから、更地にしてどうにかしないといけないのですが、解体費用もかなりのもののようでして、そうなるとやはり建て直して賃貸経営する前提で銀行さんに融資していただくとか、そういう話になっているわけです。

近頃は相続税対策として、賃貸併用住宅を建てる方も多いようで、もちろんそれだけが理由ではないと思いますが、東京でさえ空室率が 34% とか言われており、今後の少子化・人口減少も手伝ってますます酷くなると言われています。

(さらに…)

Read More