自分の家が工場で作られる様子を見学してきた@東京セキスイハイム蓮田工場

270 view

セキスイハイムで注文住宅することのメリットの1つが、家を工場で生産するということではないでしょうか。(セキスイハイム、としてしまうと正しくなく、商品タイプによっては工場で生産しないものもあります。)

私は DESIO という3階建用のラーメンボックス構造の商品を選択しており、やはりそれも工場で生産される商品になります。

そもそもこの「工場で家が作られる」という点が非常に気に入りセキスイハイムさんに決めたようなものですので、この工場見学の日を心待ちにしていました。

セキスイハイムの工場見学とは?

セキスイハイムの工場見学についてですが、

  1. みんなで行く工場見学会(工場非稼働)
  2. みんなで行く工場見学会(工場稼働)
  3. 個別に予約する工場見学会
  4. 自宅ユニット製造日の工場見学会

の4つがあるようでして、今回は「4.自宅ユニットの製造」を見に行ってきました、というお話になります。

通常の工場見学会との違い

定期的に行われている「1.みんなで行く工場見学会(工場非稼働)」には昨年一度参加しているので、今回で2回目の訪問となりましたが、当然自分の家のユニットが工場のレーンに乗って流れてくる点もそうですが、

  • ユニットを組み立てているそばまで行ける
  • 工場側の説明スタッフが1名同伴して、かなり詳しく説明をしてくれる

という点が、通常のそれとは異なります。

ユニットのそば、というのは具体的には手を伸ばせば触れる位置まで行けます。その上で、詳細説明をいただけるのでどれだけ細かい家造りの配慮(断熱・防滴・防水・防音)がされているのか改めて確認することができ、よりセキスイハイムを選択したことへの納得感が増すはずです(私は増しました)。

自宅生産日の注意点

工場は平日稼働なので、平日勤務している方は仕事を休む必要がありますが、工場での生産の都合があるので1週間前くらいにならないと、時間はわかりません。

そこの予定調整が大変かもしれませんが、大半の方は一生に一度しかない経験でしょうから、是非行かれることをおすすめします。

原則写真撮影禁止

原則写真撮影は禁止です。原則というのは、特定の場所というか、撮影を許可いただけるタイミングがあります。

東京セキスイハイム 埼玉蓮田工場の場所

東北自動車道の蓮田出口からすぐそばにあります。

レンタカーでも借りて行こうかと思っていましたが、ハイムの営業の方が車を出してくれました。ま、工場で同伴いただいて案内してもらわないといけないので、特別すごいことでもないんでしょうが非常に助かりました。電車で行けるような場所ではないので。ありがとうございました。

お土産

見学開始前に記念撮影をしてくれるのですが、その写真と粗品と、何故か焼き物をいただきました。

セキスイハイム工場見学お土産
お土産になぜか笠間焼の小皿

つくばに研究所があるからかな?

家を工場でつくるセキスイハイムユニット構造のメリット

以前、下記のようなことを書いていました。

数あるハウスメーカーの中からセキスイハイムを選択している理由、それは大半を工場で生産する工法であるという事です。

(中略)

どのメーカーも耐震性・耐久性を謳っていますが、それらはあくまで設計通りに組み上げられた時の話。現場での工事をハウスメーカーさんが監督されるはずですが、結局は大工さん次第といった感じが(失礼を承知の上で申し上げますが)ちょっと信用できない。

難しい体勢でのビス止め、溶接、コントロールできない天候、そもそも職人さんの技術云々の前にどうしようもできない環境の中で作り上げられる家より、工場のライン上で作り上げられる家(ユニット)の方が考えるまでもなく明らかに高品質だと思いませんか。

セキスイハイム(ユニット工法)で3階建て賃貸併用住宅 DESIO を検討中

もちろん今もこの考えは変わっておりませんし、実際に職人さんが工場で部材の取り付けをしている現場を間近で見て、その考えは更に強くなったくらいです。

見学日は夏日ほどではありませんが、外にいるとジメジメとした暑さを感じる気温でしたが、工場内は空調が効いており、快適な環境です。家だってやはりこのような環境下で作られるべきですよね。(もちろん現場での大工工事もまだまだありますがね。)

工場での生産が終了したら、次は上棟

工場での生産が終了したら、次は現地にこのユニットをトラック〜4,50台という大変な台数で運搬し、運搬してはクレーン車で詰んでいく工程になります。

賃貸併用住宅で(トラック台数からわかる方にはわかるかと思いますが)建物がわりと大きくユニット数が多いので、2日間で組み上げるのはかなり大変なようです。工場の方は「このユニット数を2日間で組むのは壮絶」と仰っていました。

加えて、梅雨のこの時期。雨が降ると上棟工事は中止になりますので、雨が降らないことを祈っています。

まぁそんなところで、工場見学本当にオススメです。熟練の方が説明の担当してくださったのですが、いい感じの方で最後一緒に写真を撮ったくらいですしね。

注文住宅をお考えの方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。