調べたこととか学んだこととか買ったものとか書いてます。とにかく雑記。

Panasonic ステレオインサイドホン RP-HJE150 は値段の割りに高音質

45 view

高音質って言うのが正しいものかわからないですが、値段の割りに良かったのでご紹介してみます。

個人的には1,000円前後のイヤフォンが7,000円前後のイヤフォンと同じくらいという話です。

イヤフォンのパッケージとかスペックとか

RP-HJE150 パッケージ

パッケージはこんな感じ。

「ナチュラルフィット」を打ち出してますが、一般的に先っちょがシリコン?ゴム的なやつならだいたいフィットしますね。

RP-HJE150に関してもその辺りは同じかと。

RP-HJE150 スペック

  • メーカー型番 : RP-HJE150-K
  • 質量 : 約11g(コード含む)
  • 付属品 : イヤーピース(XS/S/Mサイズ)
  • プラグの種類 : ステレオミニプラグ(直径3.5mm・ストレート型・24K金メッキ)
  • コードの長さ : 約1.2m

RP-HJE150 イヤーピース

イヤーピース(ゴム的なやつ)が3サイズ付いています。

ちなみに6色から選べます。

いままで使ってたのは ATH-ANC3

audio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 BK というイヤフォンで、ノイズキャンセリング付きのものです。

audio-technica ATH-ANC3 BK

音質もノイズキャンセリングはそれなり、といった感じ。

どっかのブログで絶賛されていて購入したものの、結局ノイズキャンセリング機能は使わず。。(外で歩いたりする時使うの危なくない!?)

また、プラグからコントローラまでの距離がめちゃくちゃ中途半端で、iPhone で使うには短すぎなんですよね。延長コードとか使いたくないし・・。

iPhone 側にコントローラが凄く近くて、iPhone いじるときはプラグにクリップで引っ掛けておくか、手で持ちながらじゃないとブラブラしてたまらん。

と、いうことで

値段を考えたら Panasonic ステレオインサイドホン RP-HJE150 はなかなかいいかもしれません。

この辺りの値段だと音質の違いなんてあんま判らないかと。といいますが、音源自体がアレですからね、、。

ちなみにデスクで使ってるのは

BOSEクワイアットコンフォート3

(イヤフォンではなくヘッドフォンですが)BOSE のクワイアットコンフォート3です。音質は言わずもがな、です。周囲の騒音を大幅に低減と書いてありますが、外の音がほぼ何も聞こえなくなるので、外で使うには危険すぎです。まぁ流石です。

中途半端にノイズキャンセリング機能付きとかの商品は買わないようにしようと思いました。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。