Adsense レスポンシブ用コードの3つの設置方法とか、WordPress functions.php とかのメモ

adsense レスポンシブ用コード

いつのまにか Adsense からレスポンシブ用のコードが提供されていたので差し替えることにしました。(調べてみたら去年の夏あたりから出てたみたい・・)

コード取得して、いざ差し替えようと思ったら、ブログ放置してたもんでどこにコード設置しているのかわからなくなったので、今回はしっかりメモしておく+ちょっと改変。

スマートサイズ(推奨)ではなく、アドバンス(コード変更が必要)を使っています。

 本文中への表示。more 置換

いつこんなことをしたのか完全に覚えてなかったのだけど、functions.php に以下を記述。

20140523更新
//Adsense 広告表示用 more を広告に置換
add_filter('the_content', 'adMoreReplace');

function adMoreReplace($contentData) {
	$adTags = <<< EOF
		<style>
		.blogyuichon-rwd01 { width: 200px; height: 200px; }
		@media(min-width: 350px) { .blogyuichon-rwd01 { width: 336px; height: 280px; } }
		@media(min-width: 520px) { .blogyuichon-rwd01 { width: 468px; height: 60px; } }
		</style>
		<div align="center">
		<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
		<!-- blog.yuichon_rwd01 -->
		<ins class="adsbygoogle blogyuichon-rwd01"
		     style="display:inline-block"
		     data-ad-client="ca-pub-4143407143848588"
		     data-ad-slot="1292002362"></ins>
		<script>
		(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
		</script>
		</div>
EOF;
	if ( is_single() ) {
	$contentData = preg_replace( '|<span id="more-[0-9]+"></span>|', $adTags, $contentData);
	}
	return $contentData;
}

エントリー内で、<!--more-->を使うと、単一ページ表示した時に Adsense が表示される。

 ウィジェット右カラム

ウィジェットを追加して、以下を記述。

20140523更新
<div align="center">
<style>
.blogyuicon-rwd02 { width: 200px; height: 200px; }
@media(min-width: 300px) { .blogyuicon-rwd02 { width: 250px; height: 250px; } }
@media(min-width: 500px) { .blogyuicon-rwd02 { width: 468px; height: 60px; } }
@media(min-width: 600px) { .blogyuicon-rwd02 { width: 160px; height: 600px; } }
</style>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- blog.yuicon_rwd02 -->
<ins class="adsbygoogle blogyuicon-rwd02"
     style="display:inline-block"
     data-ad-client="ca-pub-4143407143848588"
     data-ad-slot="2768735566"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
</div>

 単一記事ページ最下部(の方)にショートコードで表示

20140612更新

特に問題はないのですが、この手法を使うのを辞めました。

functions.php に以下コードを設置。

//Adsense 広告表示用 [ adsense ] を広告に置換
function showads() {
    return '<style>
		.blogyuichon-rwd03 { width: 234px; height: 60px; }
		@media(min-width: 350px) { .blogyuichon-rwd03 { width: 320px; height: 50px; } }
		@media(min-width: 508px) { .blogyuichon-rwd03 { width: 468px; height: 60px; } }
		</style>
		<div align="center">
		<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
		<!-- blog.yuichon_rwd03 -->
		<ins class="adsbygoogle blogyuichon-rwd03"
		     style="display:inline-block"
		     data-ad-client="ca-pub-4143407143848588"
		     data-ad-slot="5303399562"></ins>
		<script>
		(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
		</script>
		</div>';
}
add_shortcode('adsense', 'showads');

以下を任意の場所へ書くと上記コードが返されます。
[ adsense ]
※半角スペースは実際には削除

テーマファイル内で使うときは以下な感じで記述。

<?php echo do_shortcode('[ adsense ]'); ?>

私は single.php に設置しています。

 参考サイト

Adsense ネタにかかわらず、色々。
–>WordPressのfunctions.phpに書いておくといいかもしれないコードいろいろ

 その他便利なサイトとか

広告のサイズ確認
–>テキスト広告 – AdSense ヘルプ

各サイズの確認
–>Responsive Design Testing

東京都内で仕事をしています。猫飼いたいです。30歳からピアノ始めたおじさんです。盆栽にも興味が出てきました。
最近ブログ用のTwitterアカウントを作成したので、是非フォローをしてください。@zakkiboooks

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。