拡張子が .stix のファイルを解凍する場合は、Mac OS で解凍したほうがいいっぽい。

.stix ってなんだよ

旧 Mac OS(~9)時代に使われてた StuffIt 形式というもので圧縮したファイルらしいのだけど、そのまま解凍が出来ない・・・

※ OS X Yosemite(10.10.1)
※ Windows 8.1

追記:2016/12/5

StuffIt Expander 16.0.5 Macintosh ですが、macOS Sierra 10.12.1 でも動きました。

StuffIt Expander で解凍する

StuffIt Expander ってソフトウェアを使うと解凍できるってことで
=>StuffIt Expander Mac

こちらで、無事に解凍できました。

ダウンロードリンク先がメールアドレス登録させられたりなんかちょっと微妙な感じもするけど、背に腹はかえられず。

解凍に失敗する場合

StuffIt Expander は Windows 版もあるんだけど、Win 版で解凍したらいくつかファイルが足りない状態で解凍が完了した。

Mac OS で使われていた拡張子ってことで、ファイル名に Windows で読み込めない文字とかが使われていると、そのファイルだけ解凍が失敗するみたい。(予想)

StuffIt 形式なんかで圧縮すんなよって思ったけど、昔の印刷データとかを掘り起こして素材データとして使おうとしたりすると、こういうことになるらしい。

厄介ですな、.stix 。

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。