Gmail から iCloud SMTP 経由のメールが送信できなくなった。Apple ID の 2 ファクタ認証での保護を有効にしたから?

急に、Gmail で使っていた iCloud のメールアドレス(エイリアス)からメールが送信できなくなりました。

Delivery Status Notification (Failure)という件名のメールが届きます。

どこかの認証設定がおかしくなった??と思い、Gmail の設定から SMTP の認証を確認してみたところ、iCloud の ID も PASSWORD も変更した覚えがないのに何故か SMTP 認証エラーになる。。。

・・・何か仕様が変わった?とか考えたけど、最近 iPhone の OS をアップデートした時に、「2ファクタ認証」を有効にしたことを思い出した。

Apple ID 2ファクタ認証とは

セキュリティをさらに高める機能で、ご利用のアカウントへの不正アクセスを防ぎ、写真やドキュメントなど Apple で保管しているお客様のデータを保護します。

今後は、新しいデバイスやブラウザで Apple ID を使用してサインインする際に、パスワードに加えて、ご利用の他のデバイスまたは信頼できる電話番号に送信された6桁の確認コードを入力して本人確認をしていただきます。

とりあえずセキュリティが高まるならと思って設定したのだけど、これが原因じゃないかなぁと。

これしか考えられない。

2ファクタ認証を OFF にしたらメールが送信出来るようになった

この見出しの通りなのですが、2ファクタ認証を OFF にして、Gmail の SMTP を登録し直したらメールが送信出来るようになりました。

何故 “Gmail の” SMTP を登録し直したのかというと、2ファクタ認証を OFF にする時はパスワードの変更が必須だったからです。

おかげさまで、全デバイスのパスワードを入力し直すことに。(ま、大した数ではありませんが

※ 私が2ファクタ認証を OFF にした理由は、単純に会社の iPhone に6桁の確認コードが送られるようになってしまったためです。そのうち自分の iPhone で2ファクタ認証を ON にするかもしれません。

2ファクタ認証を ON にした場合は、メールクライアントソフトが使えない?

このままだと、2ファクタ認証を ON にした場合は、メールクライアントソフトが使えない?ということになってしまうと思うので、何か対処法はあると思います。

・・・調べていませんが・・。

例えば、

  • 2ファクタ認証を ON
  • Apple ID のパスワードを変更
  • Gmail の SMTP 登録(認証)し直す

とか。

もしご存じの方がいたら教えていただけると嬉しいです。

それでは。

参考:別のアドレスやエイリアスからメールを送信する – Gmail ヘルプ
参考:iCloud:メールクライアント向けのメールサーバ設定 – Apple サポート

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。