【Photoshop】レトロな漫画の効果を加えるチュートリアル

画像にアメリカンコミックの様な効果を加えるチュートリアルです。

アメリカンコミックって言い方で合ってるかしら?

と、とにかく向こうの漫画みたいな感じに Photoshop で仕上げます。

※ Adobe Photoshop CS2

素材を準備する

今回の素材はこちらの女性です。

photoshop レトロな漫画の効果

綺麗な方ですね。

コントラストが弱い場合や、少し明るい画像のときは[イメージ]→[色調補正]で調整しておきましょう。

フィルタとレイヤーの描画モードをいじるだけ

非常に簡単に仕上がります。

  1. フィルタ > アーティスティック > 粒状フィルム
    粒子:4 領域のハイライト:0 密度:0~10(0)

photoshop レトロな漫画の効果

密度設定が大事かな?どのくらい階調を潰すかによって出来栄えに差が出てきます。

  1. 手順1で制作したレイヤーを複製します。
  2. 複製した画像にフィルタ > ピクセレート > カラーハーフトーン
    最大半径:4 その他の値:デフォルト値
  3. レイヤーの描画モードを設定 > 比較(暗)

photoshop レトロな漫画の効果

以上で作業終了です。

ここからが難しい

難しいと言うのは、「レトロなアメリカンコミックとはどんなものなのか」というところです。

殆ど読んだ経験が無いので、なんとなくそれっぽく仕上げてみます。

追加するアイテムは・・・

  • コマ割り
  • ふきだし
  • 動きを持たせた文字

ですかね?

私はこんな感じに仕上げました。

photoshop レトロな漫画の効果

っぽい!!!!!?

ポイントは更紙(化学パルプが原料の70%未満の用紙で、紫外線によって変色する)の上に印刷されてるのを表現する為に、背景にもちゃんと色や質感を追加するとこですかね。

とりあえず適当に・・・
パターンオーバーレイ(不透明度:9% パターン:麻布)
カラーオーバーレイ(描画モード:乗算 色:#ffefe1)

あと、インクの滲んだ感じもあるといいかもしれません。

ちなみにふきだしはコチラのサイトからEPSファイルを頂けます。
参考:Blambot Comic Fonts and Lettering

今回参考にさせて頂いたサイトはコチラです。
参考:Give Your Photos a Retro Comic Book Effect

素材の明度が高いと・・・

違う素材を使ってもう一回作業してみます。

photoshop レトロな漫画の効果

こちらの方も素敵!

作業手順に変更はありません。

最初に紹介した方法だと・・・

photoshop レトロな漫画の効果

どうでしょう?

なんだか写真っぽさが抜けていません・・・かね?流石に1つ目の素材と同じく、密度:0では全く駄目だったので、[粒状フィルム]密度:10にしたのですが。

少し手順に加えてみます。

手順1の粒状フィルムをかける前に、おもいっきりイメージ > 色調補正 > レベル補正をかけてみます。

そして粒状フィルム密度:10で諧調を潰した感じを強調します。

photoshop レトロな漫画の効果

このくらい・・・

その結果がコチラ。

photoshop レトロな漫画の効果

どうでしょう?

・・・納得いかないのでもう1個試してみます。

手順1の粒状フィルム密度:10をかける前に、フィルタ > アーティスティック > カットアウト(レベル数:8 エッジの単純さ:0 エッジの正確さ:1)をかけてみます。

最後に、全体的に暗くなってしまったので、レベル補正しました。

photoshop レトロな漫画の効果

どうでしょう?(少しサングラス主張し過ぎ?w)

パーツごとに分けてうまく色の諧調を潰していけば、アメリカンコミックっぽくなると思います。

たぶん。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。