Windows 7 にフォントをインストールする方法

フォントをWindows7にインストールする方法は下記3通りあります。

  1. フォントファイルを開いて(プレビュー)インストールボタンを押す
  2. フォントファイルをフォントフォルダにドラッグ
  3. コンテキストメニューからインストール

 一応インストールされているフォントを確認

windows7 font

コントロール パネル¥すべてのコントロール パネル項目¥フォント

最初から151個フォントがインストールされているようです。

 1.フォントファイルを開いて(プレビュー)インストールボタンを押す

フォントファイルをダブルクリックするとプレビューが表示されます。

windows7 font

左上の[インストール]ボタンをクリック!以上!

ただ、この方法だと大量にインストールするのは面倒です。

プレビュー見ながらインストールするかどうか悩む時にどうぞ。

 2.フォントファイルをフォントフォルダにドラッグ

フォントフォルダ[コントロール パネル¥すべてのコントロール パネル項目¥フォント]にフォントファイルを掴んで丸ごと投げ入れる。

これなら大量にファイルがあっても楽チン!

 3.コンテキストメニューからインストール

「俺はマウス一切使わないんだぜ!」って人は、コンテキストメニューからどうぞ。

windows7 font

コンテキストメニューって右クリックしたら出てくるアレです。

キーボード右下のCtrlボタンの一個左のボタンを押しても出てきます。(ボタンの配置みんな一緒だよね??)

 インストール可能なフォントファイルの種類

とりあえず私がインストールしたファイルの種類が下記。

  • .PFM
  • .TTF
  • .OTF

 おまけ:特大アイコンにすると、とても見易い

表示を特大アイコンにすると、中身がクッキリ見えちゃう!!

windows7 font

左のスライダーをつまんで動かすと、アイコンがスムーズに大きくなったり小さくなったりします。Macみたい。

昔運用してたブログから記事を持ってきました。

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。