Windows から Mac に iTunes の再生回数やレート、アプリケーションなどをコピーする方法

25 view

iTunes のデータを引っ越すに当たって、作業方法を検索してみると、どなたも簡単に作業を終了している様子。

ですが私は何回やってもうまくいかず、数時間費やしました。

ポイントはコピーするのは「ファイル」ではなく、「フォルダ」です。

このページにたどり着いた方は、うまくいかずに悩んでいると思いますが、やっぱりみなさん言われるように簡単にできたんです。

もちろん、レーティングや再生回数もコピーできます。iPhone アプリもプレイリストもなにもかも。

詳細は以下になります。

※ Mac OS X 10.6
※ Windows 7
※ iTunes 9

iTunes フォルダをコピーするだけで終わり

「iTunes フォルダをコピーするだけで終わり」と言われて「iTunes フォルダ」内のデータをコピーしちゃうって人はあまりいないと思いますが、それが原因になるかもしれません。(私は多分それが原因でとても悩みました。)

ですので、下記の順番で試してみてください。

  1. ライブラリの統合(曲とかちらばっている方)
  2. Windows 側の iTunes を終了させる。
  3. Mac 側の iTunes を終了させる。
  4. Mac 側「iTunes」というフォルダごと削除
  5. Mac 側「iTunes」フォルダがあった場所に、Windows 側の「iTunes」フォルダをまるごとコピーする

Mac 側のiTunesを起動させると、全て内容が引き継がれていると思います。

うまくいかない原因

私が体験した内容ですが、Windows の「iTunesフォルダ」以下の「フォルダ」と「ファイル」を全部掴んで、Mac 側の「iTunesフォルダ」内にコピーすると失敗する様です。

あと考えられるのは、「iTunesが起動している」ということでしょうか。(厳密に調査した訳ではないので、原因になるかわかりませんが)

曲だけコピーして、とか、アプリだけ先にコピーして、というやり方だとうまくいきませんでした。

うまくいかなくてどうしようもない方は、試してみてください。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。