江戸文化について学べる江戸東京博物館

江戸東京博物館

喫煙所も多いしトイレも綺麗なので、イベントで混雑してない時はちょっとした休憩や散歩にいいと思います。

この時は丁度NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送と連動して、特別展を開催しているようでした。

江戸東京博物館

撮影した写真は2階?のデッキ部分なので人はあまりいませんでしたが、1階には結構人が多かったようです。

やっぱり外国人観光客の方もちらほら。

江戸東京博物館について

両国駅を降りたら、というかホームからよく見えます。


大きな地図で見る

常設展示で江戸文化について学べるようです。

当館の常設展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成され、浮世絵や絵巻、着物、古地図など約2,500点、大型模型など約50点あまりが展示されています。5階と6階が吹き抜けになった、約9,000㎡の大きな展示室を生かし、綿密な調査研究を踏まえて実物大に復元した大型模型などが展示されています。また、当時の人びとが、実際に使っていた実物資料も豊富に展示しており、江戸東京の都市と文化、そこに暮らす人びとの生活を楽しみながら学ぶことができます。

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。