EC2の時計(タイムゾーン)を日本標準時に合わせる方法

3,681 view

timepiece prime time clock closeup watch

CentOSのタイムゾーンを変更する要領で

AWS EC2といってもCentOS版のお話です。

$ date

でEC2の時間を見てみると、JST(Japan Standard Time)とずれていたので、EC2に接続した状態で

$ sudo cp -p /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

とすると日本標準時間になるはずです。
以下のように、シンボリックリンクを張る手段でもいいみたいです。

$ sudo ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

ちなみにタイムゾーンの設定ファイル?は

/usr/share/zoneinfo/Japan
 
/usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo

の2種類ファイルがあるようですが、どちらも同じファイルのようです。
試しに以下で差分をとってみると、違いが無いのが分かります。

$ diff /usr/share/zoneinfo/Japan /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo

参考サイト

1コメント

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。