Windows タスクスケジューラーの「基本タスク」「タスク」の違い

Windows Server 2008

AWS EC2(EBS) の Snapshot を自動化するってことで Windows Task Scheduler の設定をする必要があったんだけども、Action のところに、

  • Create Basic Task
  • Create Task

ってあるんだけども、何が違うか分からなかった。

色々使ってみた結果、

  • Basic Task:基本タスク・・ウィザードチックにタスクを作成する
  • Task:タスク・・・タスクのプロパティ

という感じということがわかった。

いや、ちょっと違うか。

  • Basic Task:基本タスク・・タスクのプロパティ
  • Task:タスク・・・タスクのプロパティの詳細設定

の方が適切かな。でも詳細設定からタスクをつくるっていうアクションもなんか違う気がするけど。

つかもうどうでもいいけど、これ分ける必要ないと思うんだけどなんなの。マジで使い辛い。

東京都内で仕事をしています。猫飼いたいです。30歳からピアノ始めたおじさんです。盆栽にも興味が出てきました。
最近ブログ用のTwitterアカウントを作成したので、是非フォローをしてください。@zakkiboooks

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。