おじさんも見れるアニメ 2014年 夏(7月~) 視聴メモ

471 view

前情報は特になしで、CM とかテレビ番組表を見ながら録画していって見るアニメを決めています。1チューナーのため、都合上全網羅できていませんが。

※メモの順番に意味は特にないです。
※ハーレム系とか萌系とかはあまり好みではありません。

1,2話見たあたりで視聴を決めたアニメ

アルドノア・ゼロ / ALDNOAH.ZERO

1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣するが、火星が開拓されていくにつれ徐々に火星開拓民と地球側との軋轢が増加する。
1985年、レイレガリア博士は自らを皇帝と称し、火星に「ヴァース帝国」を建国する。火星側は人型機動兵器「カタフラクト」の開発を進める。1999年、新皇帝となったレイレガリアの息子、ギルゼリアが地球へ宣戦を布告する。しかし、突如ハイパーゲートが暴走を起こし月が砕ける大惨事「ヘブンズ・フォール」が発生。ギルゼリアの戦死も伴い、2000年に地球と火星間で休戦が結ばれた。
2014年、休戦から10年以上が経った現在も地球側と火星側の和平交渉が進められる中、火星の皇女であるアセイラム・ヴァース・アリューシアが和平のために地球へ親善大使として降り立つことなる。しかし、彼女のパレードの車列がテロリストによるミサイル攻撃を受け、彼女は生死不明となる。火星側はこれを地球による宣戦布告と判断し、火星騎士の軍勢が地球へと降下を始める。

ALDNOAH.ZERO – Wikipedia

  • 公式サイト:ALDNOAH.ZERO
  • ストーリー原案:虚淵玄
  • アニメーション制作:A-1 Pictures + TROYCA
  • オープニングテーマ:Kalafina(梶浦由記)

ロボット戦争系はどうしても見ちゃうよねー・・。

ばらかもん

書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで、自作を酷評した書道展示館の館長を殴ってしまう。見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へ送り込む。
そこで彼は天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、親交を深めていく。田舎独特の人間関係に戸惑いながらも、半田は新しい何かを見つけ始めていた。

ばらかもん – Wikipedia

プロモーションムービー見た程度だと見続けるかどうか怪しかったけど、かなり好きな感じ。個人的には夏目友人帳とかそういう類の好きさ(謎)な感じ。

残響のテロル

ある夏の日──
突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。
平穏なこの国を眠りから覚ました事件の犯人は、
たったふたりの少年だった──。
“スピンクス”と名乗る犯人たちの、
日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。

TVアニメ『残響のテロル』公式サイト

絵が綺麗。音楽も菅野さんですし。ストーリーも面白そうだし楽しみー。

東京喰種 トーキョーグール

「この世界は間違っている――」
東京に潜む『絶望』。
それは、人々に『死』以上の恐怖を与える怪人――“喰種”(グール)。
彼らはヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らう。食物連鎖の頂点に君臨する“喰種”に怯えながら、人間たちはこの『間違った世界』を生きていた。
読書好きの大学生・カネキは、行きつけの喫茶店「あんていく」にて、リゼという少女に出会う。年齢や境遇、読書の趣味も同じという事で、急接近する二人だが……

私は小説の主人公でも何でもない… だけど…もし仮に私を主役にひとつ作品を書くとすれば ――それはきっと、“悲劇”だ
『赫子』と呼ばれる捕食器官を用いて人間を襲い、その殺傷能力の高さから「化け物」と恐れられる“喰種”だが、彼らが生きる方法は、ヒトを喰う以外に存在しない。
カネキは、この歪んだ世界に疑問と葛藤を抱きながら、逃れようのない負の連鎖に巻き込まれていく。

TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』公式サイト

1話のインパクトが凄かった。世間的な評価も高いみたい。

アカメが斬る!

帝国の圧政によって苦しむ村の少年剣士タツミは、幼馴染のサヨやイエヤスと共に村を救うため、帝都へ出稼ぎに出発する。その途中で夜盗の襲撃によって散り散りになってしまい、たった1人で帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、レオーネの洗礼だった。
有り金全部を騙し取られて途方に暮れていたタツミは、通りすがりの貴族の少女アリアに助けられ、彼女の家に招かれる。アリアの両親に軍へ士官の口添えをしてもらえることになり、それまでは彼女の護衛を引き受けたが、アリアに付き添っての買い物に出かけた際、帝国の腐敗の原因が大臣であること、また最近帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいることを知らされる。
そして、夜。殺気を感じたタツミが飛び起きると、殺し屋集団ナイトレイドが闇に潜んでいた。

アカメが斬る! – Wikipedia

主人公はあんまり好きな感じじゃないけど、とりあえず。

ソードアート・オンラインⅡ

んー、、まぁとりあえず。Vita のゲームやってみたい。

その他

その他、前期に引き続き、ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダースも見てます。

他にも見ているアニメもあるけども、見続けるか微妙な感じ。特に白銀の意思 アルジェヴォルンは、事前のCMとかではかなり気になってきたけど、結構ガッカリな感じ。

2014年夏アニメを格付けしてやったぞ : 進撃の巨人ちゃんねるこの辺りも参考に。

見終わった後の感想

20140928追記

今期は圧倒的に「ばらかもん」が面白かった。

主人公の性格ががとても好感の持てる感じで、子どもたちとのやりとりもとても面白くにニヤニヤしてしまった。いい歳していい感じに子どもっぽいwけど、だんだん島民との交流を通じて成長していく様が上手く描かれていると思う。

1話に1箇所以上はクスっとするところがあって、とてもよかった。

声優さんもキャラクターと合ってて凄い良かった。特に琴石なる役の原涼子(はらすずこ)ちゃんの声(演技)は素晴らしいと思う。

というか、こういうのってホントに子供声優が声の担当してるのね。もうちょっと大人がするものだと思ってた。
–>祝☆「ばらかもん」アニメ化!中の人とキャラを並べてみた!【脅威のシンクロ率】 – NAVER まとめ

しかしながらこの手のアニメが一番好きってのはアレなんすかね、自分が歳取ったってことなんかしら。

他のアニメ

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」はやっぱり安定して面白かった。
「残響のテロル」は前半絵が綺麗だったけど、最後の方はちょっと残念な感じがした。内容も途中の警察が謎解きしているところとかまでは面白かったけど、ハイヴ(Five)が出てきたあたりからなんだかややこしい感じに。ハイヴ(Five)の最後とか意味不明すぎてわろたけど、全体的には面白かったと思う。

「東京喰種 トーキョーグール」は期待してたのとなんか違った。1クールしかないのに展開遅すぎるし、完全に消化不良。
–>【東京喰種トーキョーグール】12話(最終回)感想 白カネキ強いな!!しかしここで終わりとは…|2014年夏アニメ

「アルドノア・ゼロ」は、確か3話くらいまではすんごい良かった気がするけど残念。戦艦に敵ロボットが着陸してきて味方がロボと共に乗組員がドシドシ殺されてるのに平然としすぎ。さらに、司令塔がやられるって時も、司令塔の中の人達逃げも驚きもせず、「あ、主人公助けに来るよねー」って分かる感じで萎える。あのアニメにおけるスレインの役割と大尉の回想もわりと謎。・・・でも、2期に期待してる。

「ソードアート・オンラインⅡ」は最初の方はなんだかなぁとか思ってたけど、10話越えたあたりから面白くなってきてる。さすがすね。

「アカメが斬る!」は、見るのやめてもいいかな。

というか「HUNTER×HUNTER」がおわた

どうやら3年間も放送してたみたいだけど、遂に終わってしまった、、。
–>【HUNTER×HUNTER】第148話 ジンのありがたいお言葉エンド【最終回感想まとめ】 : あにこ便

個人的には、1999年版の方が好きなんだけどなぁ、声優陣も。

2011年版の方が全体的に子供向けに作られているように思うけど、でも、それでも面白かった。次は、また最初から別の声優陣でやり始めるのか、暗黒大陸編をアニメ化してくれるのか、、いつになるんだろうな。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。