Google Sites のバックアップと復元方法 2016

eyecatch googlesites

※ Google Apps の Google サイトです。

 バックアップ/リストア ツール

Google 提供のバックアップツールが残念なことに、開発が終了していて今現在使えません。「invalid user credentials」って出ます。OAuth 2.0 認証に対応してないってどこかで見ました。

エラーメッセージで検索していたら、アップデートされたツールがあるとのこと。

ツールを作った方もそうですが、そのツールを見つけてきてシェアしてくれる方にも感謝です。

Google Sites JAR

 GoogleSites をまるごとエクスポート

jar ファイルからツールを立ち上げ、ドメインやグーグルのアカウントなどを入力します。

Google Sites export import

Get a tokun from browser の項目は、押下したら、ブラウザが立ち上がるんで、操作していけば下記画面でトークンを Get できますんで、それをコピペ。

Google OAuth トークン

Export from Sites を押下したら OK。 

googlesites export

ページに添付したファイルなども保存される。

 GoogleSites をまるごとリストア

問題はインポートの方。エラーも出ずに止まってしまう。

あるところでは、安全性の低いアプリの接続を許可したらいける的なコメントも見かけましたが、設定変更してもインポート出来ず。

Google アプリ接続セキュリティ設定

と、思ったら、Google サイトアプリ側で先に「サイトを作成」しておく必要があるだけでした。問題無いですねすみません。

webspace に存在してないディレクトリ指定しても作成してくれないってことですね。

あとは Import to Sites を押せば勝手にインポートしてくれます。

googlesites import

ちなみに、エクスポートしてきた Google サイトと、インポート先の Google サイトの webspace や ドメイン が違くてもアップロードできます!が、ページ遷移するときにところどころリダイレクトしているような・・・。ファイルを添付しているページだけかな?

あと、埋め込んでた Google ドキュメント類はドメイン違いでは閲覧不可でした。(見えちゃ困ります。)

あー、あと、デザイン(テーマ)は反映されません。未確認なのでわかりませんが、もしかしたら、設定した背景画像とかロゴとかも反映されない?

という感じですが、ご参考になれば。

東京都内で仕事をしています。猫飼いたいです。30歳からピアノ始めたおじさんです。盆栽にも興味が出てきました。
最近ブログ用のTwitterアカウントを作成したので、是非フォローをしてください。@zakkiboooks

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。