スチーム式加湿器 SHE35GD-K の加熱筒がスケールでヤバイ。掃除ちゃんとしないとこうなる

2011年に購入したスチーム式の加湿器 SHE35GD-K ですが、去年片付ける時点でもう捨てるレベルかなと思っていたのですが、今年もまた引っ張り出して恐る恐る使っています。

何が捨てるレベルなのかという話ですが、スチーム式加湿器の心臓部である加熱筒がスケール(水垢)の堆積と、それを除去しようとした作業において加熱筒頭頂部を欠損させてしまったことで、近いうちに故障サインが出るであろう状態になっていることがその理由にあたります。

スケールは、非常に硬く、水に溶けにくい(難溶性)物質であり、金属製の工具を使用しても人力で削り落とすのはなかなか困難です。

スケールとは? | 赤水・赤錆にお困りなら赤水・赤錆対策.comへ

 スチーム式加湿器のある生活

スチーム加湿器 SHE35GD

加湿器には、加湿方法によっていくつか分類あります。これは詳しく説明してるところはたくさんあるのでそちらを参照されると良いかと思います。私としては、スチーム式のものが一番良いと認識していて、色々調べた中で安全性、機能、電気代など優れていると思いこれに決めました。

当時、風邪のひき始めに加湿器を購入したのですが購入して本当に良かったと思ったことを記憶しています。

適度の湿度を保った部屋での生活と乾燥している部屋での生活では、かなりの違いがあります。喉の乾燥感だったり、肌、特に唇の乾燥を感じる機会の減少や、何より部屋が暖かく感じます。(周囲の乾燥による発汗が体温低下を招くと何処かで読みました。)

以来、毎冬加湿器を使用していまして、今では有り難みを感じるものではなく当たり前のものになっています。

ちなみに、マツコの知らない世界(2015年1月放送)で 三菱重工 スチーム加湿器 SHE35GD の後継機がお勧めとして取り上げられていたみたいですね。

 スチーム式加湿器の最大の弱点。スケール掃除。

※ 以降、やや汚い画像を掲載します。

水を加熱をして加湿するスチーム式の弱点は水道水に含まれる成分が結晶として加熱筒に付着する事です。

これ本当にこまめに掃除しないと大変な事になります。見た目が。

最初の頃は数回の給水の度に掃除をしていたのですがそれもそのうち面倒になり数日に1回程度しか掃除をしませんでした。それでも購入当初はテフロン加工が効いていたのか、気持ちいい感じにパリッと加熱筒を覆うスケールの塊を剥がすことができていました。

しかし、それも次第に綺麗に剥がせなくなってきます。パリッと剥がしたつもりが一部加熱筒に残るようになり、だんだんと剥がせない塊が成長していきます。

このタイミングでちゃんと調べてクエン酸によるメンテナンスを実施すればまだ結果は違ったのかも知れませんが、お湯と歯ブラシと鉄製の硬いものでこのスケールをガリガリやってしまいました。

すると、加熱筒の表面のビニル的な何か(説明書にはフッ素コーティングとの記載があるが、なんかビニルっぽい感じ)が剥がれ、頭頂部は殆ど剥がしてしまいました。なんとなく勘付いてましたが、このビニル的なものを剥がした事により更にスケールは固着というか癒着しているような感じになりました。

それでも諦めずに(!?)昨年片付ける前に限界まで綺麗にしようと思い、ちから任せにスケールをほじくったところ、加熱筒そのものを削ってしまいましてね。

スチーム加湿器 加熱筒の欠損と固着した水道水のスケール

スチーム加湿器 加熱筒に固着した水道水のスケール

今年はその削れた部分をスケールが埋める形で成長しています。

スケールを加熱してスケールを生み出しているような恐ろしい状態です。それでも今のところエラーの表示はありません。

 加湿器のスケール予防

色々調べてみると、前述のクエン酸掃除も限界があるみたいでしてね、そもそもスケールが発生し難くしておく必要がありまして。

最初から説明書をちゃんと読めばよかったのですが、スケールの発生を予防するイオンフィルターなる商品が用意されていたようです。

イオンフィルターをタンクキャップに取付けてご使用になると、一定期間スケール(水に含まれるミネラル分等)の発生を抑制することができます。

価格.comで口コミを見てみると、このイオンフィルターかなり効果が期待できるみたいですね。

修理に来ていただいた方に「スケールの掃除が大変で落としきれないけど、
どうにもなりませんか」と尋ねたところ、「後追いでイオンフィルターが発売
されていて、手間いらず・・とはいきませんが、スケールがサラサラして
掃除しやすくなりますよ」とのことで早速検索して蒸発布とセットで購入(↓)。

http://www.kaitekiselect.com/product/1/8/9/1/1339.html
 ※型番検索したところこのサイトにしかありませんでした。
  ビーバーの消耗品販売サイトでは取扱いがないのでご注意ください

タンクのキャップ内側に装着します。1カ月程使用していますが、
スケールの付き方や落としやすさが以前と全く違い、掃除がとても楽になりました。

価格.com – 『別売のイオンフィルターがオススメ』 三菱重工 SHE35GD-W [ピュアホワイト] のクチコミ掲示板

いや、まぁかなり今更なんですけどね。

ちなみに蒸発布も購入当初に付属してきたものをボロボロになってますが使っています。高いものではないので買い換えても良いんですけどね、蒸発布購入直後に本体壊れてたら悲しいので今のところはこのままでいこうと思ってます。

参考:SHE35LD取り扱い説明書

 もし加湿器を買い換えるなら

恐らく後継機を購入すると思います。

後継機はこちらでしょうかね。

参考:三菱重工|フォトライブラリー:加湿器

次からはイオンフィルターを絶対に使用します。

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。