セキスイハイム DESIO でアイランド型キッチンにする上で知っておきたいこと。

313 view

間取りが概ね決まって設備・インテリア(壁紙・造作・ライティングetc…)の選定を進めていますが、キッチンがどうにも決められない、、、。

というのも、ユニット工法で建てられる DESIO(GT じゃないよ)を選択している身としては、可能な限り工場でのキッチン取り付けをしてもらいたいところですが、色々と制約がありましてね。

選択肢を狭めてしまうキッチンへの要望

キッチンへの要望として、主に下記3つがあります。

  1. アイランドキッチン
  2. ステンレスワークトップ
  3. (セキスイハイムの)工場取り付け

この3つを満たそうとすると、実はかなり選択肢が狭まってしまうようなのです。

セキスイハイム(DESIO)のキッチン選択肢

「ハイム・ツーユー設備カタログ」にキッチンの選択肢が幾つか掲載されています。

その中に、オールコンフォートキッチンとセレクトキッチンというのがあるのですが、基本的にはオールコンフォートキッチンに記載されており、且つカタログに記載されているオプションであれば工場取り付けとなるようです。(時期とかエリアとかによって違いはあるかもしれません)

要するに、良く出荷されるラインナップであれば、(工場に在庫があるから?入荷が安いから?)安く納入できますよーといった感じのようなのですが、面材の色など結構選択肢が予め狭められているので、カタログの中からだけで満足できるものが見つかればいいですか、なかなかそうもいきません。

カタログに掲載されているセキスイオリジナルキッチン(オールコンフォート)

もちろん望めばカタログ記載以外の有名商品ブランドや大手メーカーのキッチンの取り付けも可能ですが、費用のことを考えるのであればカタログから選ぶのが無難です。

カタログ掲載以外で工場取り付けにならずに、費用を抑えられるのはタカラスタンダードのキッチンらしいです。

※ 上記 URL はメーカーのホームページにリンクしていますが、前述の通りその中から全てを選べるわけではありません。

ハウスメーカーの営業とまわるショールーム

ショールーム巡りは、間取りに対してどう取り付けられるのか、セキスイハイムに関して言えばどのオプションまでが工場取り付けなのかどうかなどの判断が必要とのことで、ハウスメーカーの営業さんとまわるものなのですね。(知らなかった)

現時点では下記3メーカーのショールームに足を運びました。

  • LIXIL
  • タカラスタンダード
  • クリナップ

個人的にはパナソニックが気になっていますが、妻はいまのところ見に行くつもりは無いらしい・・

全て予約が必要で、だいたい(洗面台も紹介いただいて)2時間強くらい。

ユニット工法でアイランドキッチンにする上で知っておきたいこと

小さい子どもがいるとカクレンボが始まるとか、バリケードが付けられる様に壁があるのか、料理の匂いが云々ありますがそういうことではなくて、ユニット工法でアイランドキッチンを選択する上で注意しなければならないことがいくつかわかりました。

  • (天井高その他がユニットで決まっているため)換気扇・レンジフードの排気を逃がすためのダクト分天井を一部30cm程度下げる必要がある。
  • 工場取り付け可能なアイランドキッチンは少ない(見た中ではリシェル SI のみ)

うお、、

天井を一部下げることに関しては、照明・壁紙等でいかようにも素敵にできそうなので問題とはまったく思っていませんが、そもそもリシェル SI しか工場取り付けにできないのかぁ・・と。

クリナップはアイランドキッチンには向かない?

実は、最初に LIXIL と タカラスタンダードのショールームに行って、「これだ!」という決め手がなかったので、クリナップを見に行ったのですが、結構ガッカリでした。

クリナップはネット上での評判もよく、ステンレスの骨組み、静かなシンク・流れるシンクなども魅力的で値段がある程度高くても選択する可能性があったのですがー・・

他の全ては先に見た2社のものより良かったのですが、下記がどうしても許容できそうにない。

  • アイランド型のクリンレディでステンレスワークトップは選択できない(S.S. は可能)
  • アイランド型の S.S. で選択できるステンレスワークトップの加工が限定されている(ヘアライン加工しかない?傷が殆ど目立たないエンボス系が選択できない)
  • アイランド型だと掃除が楽(または不要)のレンジフードが選べず、旧来のレンジフードしか選択できない(付けたいレンジフードは、筐体を抑える壁が必要)
  • 選択できる水栓の種類がすくない(ざっくり LIXIL の半分くらい。実は取り付けたい水栓は決まっている)

ある程度妥協しつつ、S.S.を選択して、レンジフードは別のメーカーで取り付けるようにすればいいかもしれませんが、S.S.はかなり高額(+100万レベルと予想)なのにも関わらず「妥協」するのかと思うと流石に選択できない。。

お金があればなんでもできますが、予算の制約があるなかでアイランド型ってあまり利口な選択じゃなさそうです。

まだまだ決められない

決めるための大事な要素のひとつであるそれぞれの見積もりが出ていないので本格的な選択に移れていないのも大きいですが、色々とバランスを考えると LIXIL になるのかなぁ・・。

リシェル IS だとセラミックトップが一番かっこいいですが、これも高額で選択できないかな、、セラミックトップが選べるならステンレスワークトップでなくてもいいんですけどね。

追記:2017/2/21

遂に見積もりが出揃いました。

クリナップの S.S. が セキスイハイムの標準(オールコンフォート)+60万以上でもっとも高額でした。選べる金額ではないですが、予想よりは安かったです。

で、驚いたのが、タカラスタンダートのキッチンが工場取り付けではないのにも関わらず、20万ほど安かったです。

これは悩むなぁと思っていたところ、LIXIL のセラミックトップのキッチンがセキスイハイムの工場取り付けで選択できるようになるという噂があり、来月もう一度 LIXIL のショールームに足を運ぼうと思います!

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。