「マネーフォワード for 住信 SBI ネット銀行」は、MFクラウドと連携できない

296 view

私、メインバンクが住信 SBI ネット銀行なので、マネーフォワード for 住信 SBI ネット銀行を使っております。

特に何も考えずに&差を知らないまま、「for 住信 SBI ネット銀行」を利用していたのですが、MFクラウドと連携が出来ないようです。

マネーフォワード公式のブログを見て連携ができるかなぁと思ったのですが、

マネーフォワードとMFクラウド確定申告のIDとパスワードは共通です。

つまり、マネーフォワードでお使いのアカウントがそのままMFクラウドシリーズでも使え、すぐに使い始めることができます。

MFクラウド確定申告と「マネーフォワード」の連携|お知らせ|会計ソフト「MFクラウド会計」

どうにも同じアカウントでログインできないので、問い合わせから質問してみたところ

マネーフォワードfor住信SBIネット銀行は、住信SBIネット銀行が提供しているサービスであるため、MFクラウド会計・確定申告とのデータの連携には対応しておりません。

という回答をいただきました。

「金融機関・特定サービス向けマネーフォワード」と「マネーフォワード」の違い

今更ですが、FAQ に記載がちゃんと記載されているのを見つけました。

【機能について】
「金融機関・特定サービス向けマネーフォワード」では、下記をご利用いただけます。

  • 入出金・残高情報の一括管理
  • 該当金融機関の残高をホームですぐに確認
  • 該当金融機関のスマートフォンサイト、またはアプリへシームレスに遷移
  • 該当金融機関からのお得なお知らせメール

現在、「金融機関・特定サービス向けマネーフォワード」で、下記をご利用いただけません。
何卒ご了承ください。

  • 「ReceReco」との連携
  • 「ICカードリーダー by マネーフォワード」との連携
  • 「MFクラウド」シリーズとの連動
  • @Nifty払いでのプレミアムサービスお申し込み

金融機関・特定サービス向けマネーフォワード|FAQ|家計簿アプリ「マネーフォワード」

入出金・残高情報の一括管理って、「マネーフォワード for 住信 SBI ネット銀行」じゃなくて普通のバージョンでも管理できるんじゃないの?

その前提で「金融機関・特定サービス向けマネーフォワード」のメリット(機能)というのが、「該当金融機関のスマートフォンサイト、またはアプリへシームレスに遷移」くらいだとすると、普通のマネーフォワード使っておけばよかったという気がするんですけど、どうなんでしょうか。

「マネーフォワード」 → 「マネーフォワード for 住信 SBI ネット銀行」の設定情報などの引き継ぎ・移行はできるみたいですが、その逆はできないということなので、まぁ、、このまま使います。住信 SBI ネット銀行から、直に MF クラウドに連携する手段は残っているので、まったく連携できないというわけではないですしね。

マネーフォワード、革命的に便利なので、MF クラウドにも期待しています。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。