MacBook Pro 2016 に。4K 対応の USB-C to HDMI ケーブル(AUKEY CB-C54 1.8m)はいかがでしょうか。

160 view

打ち合わせの時など、パソコンのモニターを映すのどうされてますか?

Apple TV などがあれば、Air Play でモニターに映すことが可能ですが、大体は

  • VGA
  • HDMI
  • MiniDisplayPort

などがモニターと繋がっており、パソコンをそれらのケーブルに接続する感じじゃないかなぁと思っています。

で、USB-C の MacBook Pro の場合、変換ケーブルを持ち歩かないといけない感じですよね。変換ケーブルを持ち歩くのは仕方がないとして、会議室側で準備しておいて欲しかったりしますよね。

AUKEY USB-C to HDMI ケーブル

なんてことを思っていたら AUKEY さんから USB-C ケーブルのレビュー依頼を丁度いただきましたので使ってみました。

AUKEY CB-C54 内容物

内容物はこんな感じ、というかまぁ基本的にケーブルだけです。

コネクタ部。テカテカしているので指紋は目立ちがちです。

AUKEY CB-C54 HDMI部分

ケーブルの触り心地はサラサラしてて気持ちが良いです。

MacBook Pro 2016 に挿してみました。

AUKEY CB-C54 を MacBookPro2016 に接続

BenQ の HDMI に対応しているモニターで問題なく表示されました。

チラツキとかもありません。

プロジェクターではどうか

RICOH のプロジェクタ PJ WX5361n に接続して試してみました。

PJ WX5361n HDMI USB-C

背面から HDMI をプスっと。

PJ WX5361nにHDMI・USB-Cで接続し、Retina表示にした

こちらも問題なく映りました。

プロジェクターに Retina の解像度を投影

プロジェクタに最初接続したところ、解像度が 1200 × 800 という残念な感じになりましたが、ディスプレイの設定から内蔵Retinaディスプレイをミラーリングを選択すると、鮮明に映せるようになりました。

MacBook ProでRetina解像度でプロジェクタに投影

思わぬ良い発見をしました。

注意したい HDMIの 仕様について

ユーザーマニュアルを見ると、下記のようにあります。

型番 CB-C54
HDMI バージョン 1.4
最大解像度 4K@30Hz

4K はサポートしているものの、バージョン 1.4 は最新規格ではないようです。
参考:HDMI 2.1発表、8K/60Hzや4K/120Hz伝送対応。可変リフレッシュレート「Game Mode VRR」も – AV Watch

最新バージョンの 2.1 はもうそろそろライセンスを開始するとのことで、1.4 だと若干古い規格な気がしますが、何がデメリットがあるのか調べたところ、HDMI 1.4 では転送速度の問題で 4K サイズの場合に、リフレッシュレートが 30Hz になってしまうということのよう。

<4Kモニタを使う上での注意点>
モニタが4Kに対応していてもPC側の出力が4Kに対応してなければ意味がありません。 4KはフルHDの4倍の解像度を使いますので、それなりの性能のCPUを搭載したPCとビデオカードを前もって準備しておきましょう。

<リフレッシュレート60Hzで使う方へ>
垂直リフレッシュレート60Hzで使う方はDisplayPort 1.2に対応しているかどうかも重要です。現状のHDMI1.4では帯域幅が足りないのでリフレッシュレートは30Hzに制限されます。詳しくは各ビデオカードベンダーのHPにてご確認ください。

<30Hzと60Hzの違い>
リフレッシュレートの数値が高いほどちらつきが減少し見やすく、動画がなめらかに見えるようになります。低すぎると画面がちらついて見えたりします。静止画の状態では30Hzと60Hzの差はほとんどありません、しかし動きのあるゲームや動画などでその差は顕著に現れます。

お値打ち価格の3840×2160「4K」28型液晶「ASUS PB287Q」特集 – 自作パソコン・PC/パソコンとPCパーツの専門店【TSUKUMO】

静止画では良いけど動画やゲームの場合は、ちょっと注意したほうがいいかもしれませんね。

ちなみにですが、HDMI2.0 to UCB-C のケーブルは少し検索したくらいでは見当たりませんでしたが、、皆さんどうされているのでしょうか。(動画編集する人とか)

HDMI は規格の表示を認めていないという話もあり・・・

「Effective January 1, 2012, even if your product lists a supported feature, you may not reference HDMI version numbers.」ともあります。翻訳すると、「2012年01月01日以降、例え製品が機能をサポートしていたとしても、HDMI バージョン番号に言及する権利がありません。」 といった感じです。

HDMI だと 30Hz (4K時) なので DisplayPort 推奨 (#2711968) | PhilipsからVA方式の40インチ4Kディスプレイ、約9万円で登場 | スラド

欲しいものを見つけるのは大変かもしれませんね。

まぁ、正直現時点で4K対応のモニタも身近にありませんし、私自身は何も気にせずこのケーブルを使いますけども。

会議室に設置してもらえるとうれしいです。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。