Parallels 上の Windows 8 をアップデートしたら、Mac との共有フォルダ(psf)にアクセスできなくなった件

Parallels 上で動かしている Windows 8 が、何かの拍子に勝手に 8.1 にアップデートされてしまった。

そしたら Mac との共有フォルダ psf (parallels shared folderっていうのかな。ネットワークドライブ?)が見えなくなってしまい、Mac OS と Windows でファイルのやりとりができなくなってしまった。

※ MacBook Air (13-inch, Mid 2012)
※ Parallels Desktop 8 for Mac
※ Windows 8.1

Parallels Tools の再インストール

Windows の大きめなアップデートをした時には、Parallels tools を再インストールするのは当たり前のことっぽいですね。知りませんでした。

メニューバーの[仮想マシン] > [Parallels Tools の再インストール]として、再インストールプロセスを開始。

parallels tools インストール

サクッといくと思いきや、Parallels Tools がアンインストールされた段階で、厄介なことがひとつ。

Windows 側から、「DVDドライブに何か(Parallels Tools のインストール用のファイル)あるんだけど、クリックして」と言われるんだけど、Parallels Tools がインストールされていない状態では、カーソル操作(トラックパッド操作)が効かなくなるので、インストールの開始をすることができない。
※私の環境だけだったらすみません。

幸いキーボード操作は効くので、[Windowsキー + E]として、エクスプローラーを開いて、キーボード操作で[DVDドライブ(D:)Parallels Tools]を選択して Enter したらインストールが開始されるはず。

parallels tools インストール

 コメントをどうぞ

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、このブログが置いてあるサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、WordPress の機能により IPアドレス を取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパムコメントの対処ために利用され、公開することはありません。
  • 個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントを表示しないか、該当箇所を編集して公開する可能性があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。