Dr.Smith ドクタースミス 炭わた入枕。炭の効果で、爽快・快適とのことですが・・

10,249 view

枕って相性が悪いものを選択してしまうと、眠りにつきにくくなることはもとより、首・肩が痛くなったり、私の場合は頭頂部から後ろに行ったところの髪の毛が引っ張られて朝起きるととても頭皮が痛かったりと、まぁとにかくいいことなんてひとつもない。

で、あるからして、そう変えたくないもんなんですけどね、結婚を期に寝具を買い換えねばならずニトリで買ったんですが、どうやら私には合わなかったみたいで残念な思いをしました。

今は Dr.Smith 炭わた入枕を使っているのですがそれについてちょっとメモを。

何故 炭わた入枕を選んだのか

たいした理由などなく、期せずして香典返しのカタログギフトが手元に届いたので見てたのですが、そこにドクタースミスという面白い名前の枕があったので申し込んだというだけです。

ちなみに、カタログギフトに掲載の商品って型落ちのものが多いんですかね?インターネットで検索しても同型の取り扱ってるところが少ないようですが。まぁそれはいいです。

Dr smith ドクタースミス

いい感じのふっくら感です。炭綿入り枕の特徴としては

  • ニオイ等を吸着除去する空気清浄の効果
  • 夏は涼しく、冬は温かい保温効果
  • 汗を吸着して素肌をサラリと快適に保つ湿度調節

ということみたいです。ですが機能性よりも重要なのは寝心地、、、

Dr smith ドクタースミス

写真左のまくらは3週間くらい使用したニトリのポリエステルまくら。新品枕と比べたらそりゃ少し潰れてはいますが、ドクタースミス、期待のふっくら感。スペックは下記。一般的な枕サイズなので枕カバーは再利用可能。

  • 炭わた入枕 GC2
  • サイズ:630×430mm
  • 側地:ポリエステル65%・綿35%
  • 詰め物:ポリエステル100%(炭分散コート加工わた5%入

ちなみにですが、ニトリのポリエステル枕、なんと税込498円!!安い!

で、肝心のドクタースミスの寝心地は・・・羽毛ではないのでもちろんそこまではふっくらはしておらず、反発系枕でもないので反発もなく、まぁ普通の感じでしたw

ちょっと期待が大きすぎたか。ニトリのポリエステルまくらよりは寝心地良いくらい。

4,000円以上するからかなり期待はしていたんですけどね。数日使うとふっくら感も失われてきたので、もうちょっと使ったらニトリと同じ位になっちゃうかも。

さて、「ドクター・スミス」ブランド製品企画、製造、販売をしているのは株式会社高嶌

  • 1994年、ITALIAグランデザイン展に出展し、エコ製品としてヨーロッパで高い評価を受け、Grandesign賞を受賞
  • 1996年、財団法人 大阪府研究型企業振興財団より「新技術新製品コンテスト」にて優秀賞を受賞
  • 1997年、日本経済新聞社主催のベンチャーエキスポに参加、優秀賞を受賞
  • 2001年、グッドデザイン賞を受賞しました。

炭糸、炭綿など、評価が高いんですね。素材に炭が練り込まれたの低反発マクラなどもあるようで、ソッチのほうとか試してみたいですね。

最後に、ニトリ枕に買い換える前2年くらい使ってた枕は TEIJIN のこれ。自分の頭に合ってたんだなーと。

2,000円しない値段だけど(当時は3,000円くらいだったような)、ヘタれないしよかったなぁ。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。