macOS Sierra のインストール中断したらインストールの再開する場所がわからなくなった

1,195 view

macOS Sierra を MacBook Air (13-inch, Mid 2012) にインスールしてみました。

今のところ大きな支障なく、むしろ快適に使えているのですが、インストールする時に少し困りました。

macOS Sierra インストール

ダウンロードが完了すると、(たしか自動で)上記の画面が表示されるんですが、そのまま放置しちゃったりすと、「失敗しました」的なことを言われるのでインストールをやり直す必要があるのですが、インストーラーは何処に行ったのか。

App Store を見に行ってもダウンロード済みでボタン押せやしない。

macOS Sierra ダウンロード済み

ダウンロードフォルダとか探しちゃいましたよ。

で、何処かと思ったら普通にアプリケーション検索画面(名前がわからない・・)にいました。
#キャプチャ用にアイコンの場所は移動しましたんで、一番最後にいると思います。

アプリフォルダにいるってことですね。

macOS Sierra アプリケーション検索

無事インストールできました。

Sierra にアップデートしたために代替アプリが必要になったこと

US キーボードを使ってるのですが、右command と 左command を入力切替として使っておりまして、その設定をしている Karabiner が macOS Sierra ではまだ動作しないようです。

command + space で切り替えることはできるのですが、ねぇ。

といったところで調べてみると、上記程度しか設定していない私のような人は⌘英かな というアプリが良さそうです。

左右のコマンドキーを単体で押した時に英数/かなを切り替えるようにするアプリです。
Karabinerがまだ対応してないmacOS Sierraでも動作します。

⌘英かな

未だ起動していないアプリケーションもあるけど、今のところそのくらいかなぁ。

Parallels Desktop 10 for Mac も動いてますよ。

※ MacBook Air (13-inch, Mid 2012)
※ macOS Sierra v10.12

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。